すみわかる

アラフィフ主婦の興味のあることを吐露してます。たまに為になることも書く所存。読んだ人がほくそ笑んでくれることを願いつつブログを書いてます!

グレイヘア、挫折しそうです(笑)

昨年から高い志を持って歩み出したグレイヘア道ですが、ここへ来て挫折しそうです(笑)。

使っているシルバーシャンプーは過去に染めたヘアカラーの褪色を抑えてくれ、なおかつ白髪にもうっすらグレーが入ります。

なのであの「自分ここで生えてますから!」と言わんばかりの、白髪独特のキラギラ感がいい感じに抑えられて、ノンストレスで伸ばせていたんです。

しかし髪を伸ばせば伸ばすほど、白髪が伸びれば伸びるほど、そこには想定外の敵が現れてきました。

それはなにかというと、地毛の黒髪です!

ヘアサロンへ行ってヘアカラーの残党をチョキチョキやるたびに、白髪が目立つ頭になるかと思いきや、黒髪の方が目立つ、グレイヘアならぬブラックヘアになってしまっています(涙)。

顔の印象が暗くなるのがイヤで何十年も髪を染めていたから、当たり前っちゃー当たり前のことなんだけど、顔の周りに白髪があるから暗くならずにイケるって思っちゃってたんですよね(笑)。

もし自分がグレイヘア道で挫折することがあるなら、それはきっと日々増えまくる白髪を見ることに耐えられなくなった時だろう、と心構えはしていました。

なのにまさか重苦しい雰囲気のブラックヘアに我慢ならなくなって、心が揺れ動く日が来るなんて思いもよりませんでした。

 

でも、思い起こせば美容師さんはきちんとこう言ってくれていたんです。

 

白髪は全体の10%しかありませんよ、って。

そしてこうも言ってくれていました。

グレイヘアにするの、まだ早くないすか、って。

 

ああ、まさに転ばぬ先の杖。

プロの言うことは耳の穴をかっぽじって聞け!わたし(笑)。

 

それにしても、今後どうしようかなぁ。

ほんと、何事もやってみないと分からないよなぁ〜。