すみわかる

アラフィフ主婦の興味のあることを吐露してます。たまに為になることも書く所存。読んだ人がほくそ笑んでくれることを願いつつブログを書いてます!

観るのと、やるのは別もの。

 

1月も半分を過ぎようとしていますね。 

正月休みや連休が終わり、今日から本格的に生活の通常運転が始りました。

 

f:id:washinokow:20200114111241j:plain


私にとって生活の通常運転の象徴と言えば、毎朝夫のお弁当を作ることなのですが、これがとても苦手。というか家事の中で料理すること自体がとても苦手です。

 

かれこれ数十年主婦業をやっていますが、いつまで経っても好きにならないのが料理なのです。

 

それに比べて、以前は同じように苦手だったのに、いつの間にか大好きになったのは整理整頓、掃除ですね。今では、毎日当たり前のように整理整頓、掃除を始めます。

 

それとは対照的に「よし、やるぞ!」と腹に気合を入れて挑むのが料理です。

 

献立を考える、買い出しに行く、食材によっては下ごしらえをする、調理する、食器を洗う・・・。一口に料理をすると言っても、そこから脈々と派生する仕事がありますよね。

 

もう、その全体の流れを思い浮かべてしまうと「あぁ、面倒臭い。」という気持ちがいつも湧いてきて、「いっそ外食にしてしまえば、どんなに楽なことか・・・。」などと考えてしまいます。

まぁ、結局歯を食いしばりながら作りますが(笑)。

 

2、3回軽く心を入れ替えても、「料理することが何より生きがいです!」みたいな感じには到底なれないと思いますが、今年もなんやかんや言いながら、頑張ってご飯を作ろうと思います。なんのこっちゃ(笑)。

 

料理番組とか観るのは大好きなんだよなぁ。

人が作っているのを観るのは大好きなんだよなぁ。

でも、いざ自分が作るとなると話は別なんだよなぁ。

 

そういうことってありますよねぇ(笑)。