すみわかる

アラフィフ主婦の興味のあることを吐露してます。たまに為になることも書く所存。読んだ人がほくそ笑んでくれることを願いつつブログを書いてます!

遅刻が減った②ジッセン編

こちらの ↓ 続きです。

 

www.sumiwakaru.com

 

気になる方は

是非読んでみて下さい。

 

日はあきましたが実践編

スタートします。

 

私は自分の遅刻癖を治す為

あることを実践しました。

 

それはシャワーの時間をずらすこと、です。

 

これはどういうことかというと

自分がどうして

遅刻してしまうのかを知る為に

いつも外出前にどんなルーティンを

こなしているかを書き出してみて

シャワーの時間帯に問題があると

分かったからです。

 

例えば朝から外出する予定がある場合。

起床する。

歯を磨く。

自分の為に珈琲を淹れる。

お弁当(夫の)と朝ご飯を作る。

犬のご飯を用意する。

犬の世話をする。(トイレなど)

シャワーに入る。

髪を乾かす。

化粧をする。

服を着る。

慌ただしく家を出る。💦

 

このメニューを大体約一時間で

こなしていたのですが

シャワーの時間は

30分〜40分を切ったあたりから

なんですね。

所要時間は10分から

15分かかるのに。(笑)

 

シャワーに入ることは

お出掛け前のマストにも

関わらず不思議と準備時間の

後半以降にやるような習慣に

なっていたんです。

 

で、理由を考えました。

何故出かける直前に

シャワーに入ろうとするのか。

前日の夜、もしくは

起きてすぐでは何故いけないのか。

 

答えはなかなか分かりませんでした。

自分のことなのに。(笑)

でもしつこく考えてみました。

そうしたら、もしかして

私はシャワーの後に汗をかくのが

イヤなのではないか?という

ふんわりとした答えが出てきました。

 

前日の夜就寝前に

入浴すると、寝ている間に

汗をかきますよね。

起きてすぐシャワーを浴びて

湯気だった体のまま

前述のメニューをこなすとなると

ほんのり汗をかきますよね

夏なら特に。

 

汗をかくのを無自覚に

避けているのでは

ということを念頭において

諸々を考えてみると

時間ギリギリになってから

シャワーを浴びだす

摩訶不思議な習慣となにやら

符合するような気がしたのです。

 

それに気付いてから

意識的にシャワーの時間を

前へ前へずらしました。

 

然しここで邪魔するのが

どこかで身についた

“汗をかきたくない”という

思いでした。

 

ですが、ここは力技で

“汗をかいても別にいいじゃん!”

ということにして、その思いを

無視することにしました。(笑)

 

そうしたら

少しずつですが

遅刻が減っていきました。

(完全ではありませんが)

 

こうやって書き出すと

馬鹿みたいな理由の

アホみたいな話なんですが(笑)

自分の行動を

改めて見直してみて

そうなることは当然だろうが!💢

ってことがよーく分かりました。(笑)

 

でもなかなか気づかずに

生きちゃっているものですよね〜。

自分なんてなかなか

省みないものですもの。