すみわかる

アラフィフ主婦の興味のあることを吐露してます。たまに為になることも書く所存。読んだ人がほくそ笑んでくれることを願いつつブログを書いてます!

台湾旅行で気づいたこと

ちょっと前に台湾の台北に行った。

生まれて初めてのたった一人での

海外旅行だった。

 

今回はその台湾旅行で

気づいたことを書こうと思う。

それは出来事としては

地味だったけれど

自分の癖を変える

きっかけとなった大きなことだ。

 

えっと

台北は地下鉄が街中を

網羅していてとても便利だ。

そんな地下鉄にくっついて

太く長い地下街が数カ所ある。

 

台湾は突然天気が変わって

大雨が降ったりする。(とてもビックリした)

そんな時にも地下にスッと入れるので

これまたとても便利なことになっている。

 

で、そんな地下街には

お店がたくさんあって

歩いているだけでとても楽しい。

飲食店、洋服屋、カバン屋、靴屋

本屋、マッサージ店、占いの店。

特に台北駅前地下街(Z区)の

ラインナップには大変おもむきがある。

 

3泊4日の旅行中

丸々1日が使える中2日間の

1日目が大雨で(T ^ T)

地上を歩くことができなかった私は

地下街をここぞと言わんばかりに

練り歩くことにした。

 

まずは宿泊していたホテルの

最寄り地下街入口Z10からインして

(Z10は前述の台北駅地下街(Z区)にある)

中山地下街を目指すことにした。

 

ウロウロ、キョロキョロしながら

ひたすら中山地下街を目指した歩いた。

なんでも中山駅周辺はおっ洒落なお店が

たくさんあるらしいのだ。 

雨天の為残念ながら今日は地上には

上がれないけれどきっと

地下街もそれはそれは

おっ洒落なことになっているに

違いないと思って歩を進めた。

 

10分20分と歩いて

何かがいつもと違うことに気づいた。

すれ違うのは地元民と思われる男女と

さまざまな国から観光や仕事で

来ていると思われる旅行者。

至って普通、最近の日本でも

よく見られる光景。

ただ違うのはここが台湾だということだけ。

 

でも、合わないのだ。ほとんど。

何がって、合わないのだ。

 

目が!👀

 

そう基本的に目が合わない!

 

地元民と思しき男女とも

観光や仕事で来てると思われる旅行者とも

ほっとんど目が合わない。

(ちょっとくらいは合った。)

で、たまにバッチコーンと

目が合う人がいるなーと思ったら

それはめちゃくちゃ

日本人ぽい人となのだ。

 

なんか地味にこの出来事はショックだった。

だって、裏を返せば自分がめちゃくちゃ

人を見てるってことだもの。

かっこ悪りぃ。

いつ身に付いたんだろうこの習性。

 

もしかしてこれは私だけでなく

日本人独特のあるあるなのではないかと

(他人を巻き込むスタイル)

ググってみると、出てきました。

サジェストで既に

 

日本人 ジロジロ 見る、と。

 

ふわぁ、なんか恥ずかしい。

どうしちまったんだ、日本人。

何でそんなに他人を見るんだよ!

って、自分も見ているんだけどさ。

 

こんなことって

なかなか気付けないよね。

昔、海外旅行に行った時には

思った記憶は無いから

歳を取るごとに身に付いたものなのか。

だとしたらなんて格好の悪いものを

身につけちゃったんだろうな。

 

まぁ、そんなことがあって

帰国してから普通の生活に戻り

道を歩いていると

バッチバチ人と目が合うのね、やっぱり。

何でだろう?何で見合うのだろう?

どこかに恋が落ちてないか

無意識に探しているのだろうか?

それなら何となくいい話だけど

やっぱり不思議だ。

 

で、今の私はというと大分

人をジロジロ見る癖が抜けたと思う。

 

環境を変えないと

見えないことってあるよなー。

とも気づかされた台湾一人旅でした。